「夢幻-a true love tale-」の歌詞 薄桜鬼 雪華録 ED 黒崎真音

2011/8/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おどつかねむそら
やがてちる 桜木さくらぎ
ちる花弁はなびら
行方辿ゆくえたどれば
ひと運命さだめはかな夢幻ゆめ

まぶたうら宿やど
いとしきあなたおも

まもりたくて
まもりたくて
このからだててしまっても
あなたと出逢であため
わたしはきっと
まれてきたから

むねたた鼓動こどうおと
ゆびれた せつなさと
輪郭りんかくかさなった
いたこたえをみちび
あなたと「きたい」と

せまりくるやみなか
明日あすざされたとしても

ときえて
ときてへ
この刹那せつないざな終焉さよなら
ふかねむりから
目覚めざめた朝露あさつゆ
夢幻ゆめけていく

ひとつ ひとつ…
にするたび
ひとつ ひとつ…
すりけてく
えらびながら きてくなら
このいのち
あなたにささげる

まもりたくて
まもりたくて
このからだててしまったら
どんな景色けしきながめて
なにうれいて
あゆんでいくのでしょう

まもりたくて
まもれなくて
この刹那せつないざな約束やくそく
何度生なんどうまれわっても
木漏こも日満びみちる
あなたのもと

たとえとお
はなれてても
あなたをずっと
あいしています