「砂金」の歌詞 黒木渚

2013/3/20 リリース
作詞
黒木渚
作曲
黒木渚
文字サイズ
よみがな
hidden
だれいなりか 歯向はむかいもせず
すなをすくっては ふるいに

かわみずつめたさに ゆび感覚かんかくうしなわれ れるような耳鳴みみな

もう駄目だめだ もうおしまいのちさえてましょう
おぼれることすらゆるさぬ 浅瀬あさせにうずくまる

川底かわぞこひか一粒ひとつぶ砂金さきん
川底かわぞこひか一粒ひとつぶ砂金さきん

あなたのひとみのぞみはくともすくしてあげよう
あの砂金さきんわたしよみがえらせたよう

砂金さきんながれてなぎさへおいで
ひろ広大こうだいなこの場所ばしょでは
だれもが自由じゆう

だれやすらぎか なぐさめ きれいごと
そこ井戸いど波紋はもんらない

真空しんくうのようなかなしみは 貴方あなた鼓膜こまくころした
みちつたえるまえ

もういらない こえなど えぬならせましょう
貴方あなたのため 砂金さきんあつつくった砂時計すなどけい

砂金さきんいとになり時間じかんちる
つもっては裏返うらがえけた皮膚ひふもどるまで

わたしのぞみが無謀むぼうだとしてもきごとなどわず
あの砂金さきん沈黙ちんもくまもったように

ひとみ鼓膜こまくなぎさへおいで
つよくたくましいこの場所ばしょでは
だれもが自由じゆう