1. ふたり歌詞

「ふたり」の歌詞 黒沼英之

2013/6/26 リリース
作詞
黒沼英之
作曲
黒沼英之
文字サイズ
よみがな
hidden
自然しぜんれる きみ指先ゆびさき
ながれてくる不思議ふしぎなメロディー
かたちじゃなく にもえない
こころんでる
ふたりをんでる

ふつうのらしのなか風景ふうけい
すこしずつっていくだけ
なに特別とくべつなことなんかないけど
かさなりっていく この気持きもちをしんじたい

き、とったり
ぎゅっときしめたり
きっとそんなひとつひとつがあいつむいでく
そばにいるよ
おおげさじゃなくて
きみしあわせがぼくにうつってく

わらってるかな おこってるかな
ながれてくるきみのメロディー
どこにいてもかるがする
こころんでる
ふたりをんでる

理由りゆうもない不安ふあん戸惑とまどいは
えないふりしたくなるけど
きずつくことからげるんじゃなくて
ぶつかりってまれるものだってしんじたい

がったり
ぐっとしずんでみたり
どんなふたりにだってぼく出会であいたい
そばにいるよ
こわがらないでよ
きみかなしみもぼくつよくする