「ほこり (Long ver.)」の歌詞 黒沼英之

2013/11/20 リリース
作詞
黒沼英之
作曲
黒沼英之
文字サイズ
よみがな
hidden
掃除そうじしてんのにえない
いつまでたってもつづけるばかりで
やっとなくなったとおもったら
いつのまにかいる

気持きもちもなんだかえない
ふとしたときにやってくるからこまるね
きみ最後さいごってから
もう半年はんとしもたつ

しおりをはさんだままのほんうえにももってく
時間じかんまってんだ

ほこりみたいなんだ
もうキリがないや、いや
あたらしいあさるしまえすすまなきゃ
でもどこか心地ここちのいいいた
わすれちゃいけない
わすれちゃいけない
きみおなじならいいのに

時計とけいなんにもわない
まえがいなくても日々ひびすすんでいくんだし
そっと枕濡まくらぬらしていた
みじめなあいうた

つまりはなんにもえない
れたそらうえいていかれてしまった
つき見上みあげてつぶやいた
ぼくてるって

いのりをしまったままのゆめなかでももってく

すないた文字もじみたいに
ながされてえなくなる
わがままなねがいはきっととどかない
またいつかこいをしたとしてもおもすよ
えないよ

ほこりみたいなんだ
もうキリがないや、いや
あたらしいあさるしまえすすまなきゃ
でもどこか心地ここちのいいいた
わすれちゃいけない
わすれちゃいけない
きみおなじならいいのに