1. パラダイス歌詞

「パラダイス」の歌詞 黒沼英之

2013/11/20 リリース
作詞
黒沼英之
作曲
黒沼英之
文字サイズ
よみがな
hidden
しろいきをふかしながら
東京とうきょうのどなか
ながぼしさがしていた
いつまでもきもせずに

きみがそっとしてくれた
あたたかなのひらを
もっとつよにぎかえすことが出来できたならよかった

どこにもないなら二人ふたりつくろう
だれにも邪魔じゃまできないパラダイス

るがないしあわせははるかずっととおくに
ぼくらをちわびて
そこにあるってしんじてた
やみくもにふね
たどりくその場所ばしょでは
もうなにかくしたりおびえたりしなくていいんだよ

おどつづけるんだ けるまで

あこがれや理想りそうをすぐにくちすやつがいやだった
言葉ことばにすればすりって
価値かちがなくなるようながして

何言なにいわれたってまもりたい
大事だいじなものがもうあるなら
なぜぼくたちはいつだってげようとするんだろう

るがないしあわせははるかずっととおくに
ぼくらをちわびて
そこにあるってしんじてた
やみくもにふね
たどりくその場所ばしょでは
もうなにかくしたりおびえたりしなくていいんだよ

るがないしあわせははるかずっととおくに
ぼくらをちわびて
そこにあるってしんじてた
やみくもにふねつづければきっと
もうなにおびえずにすむ世界せかいがあるって

どうしてぼくらはづけなかったんだろう
はじめからここにあったパラダイス