「君に唄えば」の歌詞 黒沼英之

2014/2/5 リリース
作詞
黒沼英之
作曲
黒沼英之
文字サイズ
よみがな
hidden
どんくさくて
ドジばっかりで
なにをしてても上手うまくいかない
しかられれて
それもむなしくて
あたまおくひくかね

ぼくがいなくたってさ
なんてバカみたいなこと本気ほんきおもって
それならだまっていればいいのに
電話でんわだってしちゃうんだ

ようするにりなかったのはきみこえ
ひさしぶり、とわれるだけですこきそうだ
仕事しごと不満ふまんとかを理由りゆうにしてたけど
ようするにりなかったのはきみとの時間じかん

もてあましたきゅうやすみは
かんがごとえてこまるな
なにしてんだろう
どこいるんだろう
余計よけいなことばかりかんでくる

ぼくがそばにいるから
なんてえたのならどんなにいいだろう
退屈たいくつなときだけでもいいから
してほしいんだ

ようするになりたかったのは
きみのそばでよわさをけられる大切たいせつひと
仕事しごと不安ふあんとかを理由りゆうにしてたけど
ようするにりなかったのはきみとの時間じかん

きみいえ線路沿せんろぞいだから
こえうしろに電車でんしゃおと
なんだかそれも心地ここちよくって
また電話でんわしちゃうんだ

ようするにりなかったのはきみこえ
ひさしぶり、とわれるだけですこきそうだ
なにをしててもたされないがしてた
ようするにりなかったのはきみとの時間じかん