1. 夜、月。歌詞

「夜、月。」の歌詞 黒沼英之

2013/6/26 リリース
作詞
黒沼英之
作曲
黒沼英之
文字サイズ
よみがな
hidden
窓辺まどべのリリイ
ねむれないなら
ぼくのとこへりておいでよ
きみうそきみ名前なまえ
だれらない 夏草なつくさうえ

今日きょうほしひかり
ずっとずっとむかしひかり

よるかぜまとって
裸足はだしはしってつきけたら
きしめあって 夜空よぞらなか
ぼくらがちてしまえばいい

不思議ふしぎなこと
なんでもないこと
上手うまくやれないぼくらのこと
このままずっとはなしていようよ
ぜんぶわすれてしまうから

今日誓きょうちかった約束やくそく
ずっとずっとむかし約束やくそく

宇宙うちゅうあめきぬのように
きみつつんでがる
いつもぼくばしたゆび
ほんのすこさききみはいる

そのひとみうつしたなら
なんて綺麗きれい世界せかいなんだろう
きみかなしませるものも
ぜんぶぜんぶあいせたなら

よるかぜまとって
裸足はだしはしってつきけたら
きしめあって 夜空よぞらなか
ぼくらがちてしまえばいい

いつもぼくばしたゆび
ほんのすこさききみはいる