「雲の列車」の歌詞 黒猫チェルシー

2012/10/17 リリース
作詞
渡辺大知
作曲
澤 竜次,官田 岳
文字サイズ
よみがな
hidden
くも列車れっしゃっていこう しばらく楽園らくえんへいこう

くも列車れっしゃっていこう つかれたわけじゃないけど
たのしくもっとやっていきたいし
不自由ふじゆうそらいこう

出発しゅっぱつあさだ(ガタゴト、ガタガタゴト)
楽園らくえんはどつちだ(ガタゴト、ガタガタゴト)
ロング・ロング・ロングッバイ ながいおわかれしよう

くも列車れっしゃ今日きょう満員まんいん ぼくのようなテントウムシが
だれかはよくだれかはあい
シートにぶらん、ゆれる

シチリアのうみか(ガタゴト、ガタガタゴト)
アラスカのやまか(ガタゴト、ガタガタゴト)
ロング・ロング・ロングッバイ ながいおわかれしよう
ロング・ロング・ロングッバイ ながいおわかれしてとんでいけブルー

月夜つきよのビールをんだら
二度にどともうわない 昨日きのうのぼくに
さよならをしよう そして、

暗闇くらやみなかを(ガタゴト、ガタガタゴト)
てもないほうへ(ガタゴト、ガタガタゴト)
ロング・ロング・ロングッバイながいおわかれしよう
ロング・ロング・ロングッバイなにかひとつはじめよう
ロング・ロング・ロングッバイながいおわかれしよう
ロング・ロング'ロングッバイなにかひとつはじめよう