「タナトス号に乗って」の歌詞 0.8秒と衝撃。

2009/10/7 リリース
作詞
塔山忠臣
作曲
塔山忠臣
文字サイズ
よみがな
hidden
もうだれしんじないよ それが口癖くちぐせ あめたれてる
かえかなしみさえ いまぼくには むねひびかない
だれでもるんだよ
こうよ ぼくらとおな場所ばしょ
あきらめたさきにある 暗闇くらやみ目指めざして 夜空よぞらうよ

ああ、あいするひと そばにいて
ぼくだけをめてくれ
あいするひと ゆめとあのぼく そしてきみのすべて
(ありがとうね、サンキュー これからもね、サンキュー…)

わすれてた自分じぶんに もがきつづけた すべてこわしたい
水芭蕉みずばしょうはないた ぼくわらった なにわらない
季節きせつめぐりゆく
砂浜すなはま さびしさに
くだけたよるあつなみださけんだ 「明日あすかえせ」

ああ、あいするひと そばにいて
ぼくだけをめてくれ
あいするひと ゆめとあのぼく そしてきみのすべて
(ありがとうね、サンキュー これからもね、サンキュー…)

昨日きのうまちひときずつけた
名前なまえもないあいそらにおい、
未来みらいはどこにいるの?

あかあおみだれた
僕等ぼくらはどこへくの
あたまなかけてく…。