1. 黒猫のコーラ歌詞

「黒猫のコーラ」の歌詞 0.8秒と衝撃。

2009/10/7 リリース
作詞
塔山忠臣
作曲
塔山忠臣
文字サイズ
よみがな
hidden
都会とかいきるから なつあさとサヨナラする
ゆめなんてないけど そんなぼくじつきさ

時計とけいはりつめ 部屋へやじこもった
テレビのなかうつ偽物にせものたちが
いま あいうたうたう

きながら きみさがしてた
つけすから えてしまわないでね
あいしてた きみあいしてた
ぼく部屋へやには あの黒猫くろねこがいる

そらにおいに さけんでいる
いま ゆきけてく
あいするひとうた あおなみだ
いま ゆめかなえる

子供こどもころにしか えないモノ いつもてた
他人たにんまどわされて いらないモノ れてた

あめ公園こうえん びしょれの銅像どうぞう
なみだながしてぼくに「おまえはいつか自由じゆうになるさ」なんて

おともない しずかな夜空よぞら
やさしさあつぼくあいしてくれた
きながら 子猫こねことじゃれてる
きみ姿すがたつめながらわらってる

しいものさえ よごしされてく
あのうたながれる
都会とかいひとにさえ なりたくない
矛盾むじゅんだらけのぼく

えない えない
ぼくらはあやつられた
こたえなんてないよ たぶん
ゆるされない世界せかいで。