1. 根っこ歌詞

「根っこ」の歌詞 0930

2001/9/26 リリース
作詞
梅原恵里
作曲
梅原恵里
文字サイズ
よみがな
hidden
またおなじではるかぜかみすりける
いまはもうこのかみかたにつくほどだよ
こんなにも こんなにも 季節きせつがとおりぎても
色褪いろあせることのない たしかなものがある

ありきたりならしを わらいながらごしてる
だけどなぜが なにかをさえつけられている

ああ のひらにちてく雨粒あまつぶ
ちっぽけなはなあたまからってる
ああ こころ底根付そこねづいてしまってる
おもいだけえちゃえばらくなのに

桜色さくらいろ まるほほ 気持きもちがさきはし
何度目なんどめかの再開さいかいはじめてみたいだね
こんなにも こんなにも のぞんでたなんて
いつもより数多かずおお笑顔えがおおしえてる

えばいつもひさしぶりの とおいはずのあなたが
どこまでもふかをはっていたんだね

ああ そのこえや くだらない冗談じょうだん
このそらくろ雨雲あめぐもらすの
ああ 不器用ぶきようづかう やさしさが
いつまでもこころ離:はな}さないのに

ああ のひらにちてく雨粒あまつぶ
ちっぽけなはなあたまからってる
ああ こころ底根付そこねづいてしまってる
おもいだけえちゃえばらくなのに