1. オアシス幻の万華鏡歌詞

「オアシス幻の万華鏡」の歌詞 150P,GUMI

2013/6/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
その町外まちはずれ ふとそら
あのころ えていたモノ クロくうつって
どこか自傷気味じしょうぎみていたゆめ明白めいはく
らない場所ばしょ彼奴あいつんで

よどんでた視界しかいこころ明日あしたがすぐそこに
ボクはわらえるんだ つら日々ひびおものように

ねえこわくないよ もう平気へいきだから
貴方あなたつくった傷跡きずあとでてよみがえるコトなんてくだらない
「ありがとう 大人おとなになれました」
まえくことで 素直すなおもどれた
本当ほんとう場所ばしょぼくはただ
足下あしもと面影おもかげとおとお
もういらないよ

しあわせはらくなことだなんておもっちゃいないよ
だからこそわせてえばいいんじゃないの
勇気ゆうきして むかし自分じぶんより
げてた」 「いてた」

仲間なかまがいて 明日あした未来みらいがすぐそこに
ボクはとおくをる それは蜃気楼しんきろうじゃないよ
オアシス

「これからのキミへ」
つたな言葉ことば便たよりをおくるよ。
モノクロの。
つらいことがあって わらえないことがあって
それでも まえいてほしいな。
いままでありがと。
これからよろしく。
ぬまで明日あしたうよ。
だからこそそばにいてわらってよね。
キミのくれた勇気ゆうき間違まちがいないよ。
かごからかんじてよ びた世界せかい
未来みらいぼく
ボクより。