1. ぼくたちデイズ歌詞

「ぼくたちデイズ」の歌詞 150P

2015/3/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
やわらかい日差ひざしのもと 笑顔弾えがおはじける人々ひとびと
いよいよ学園祭がくえんさい

きらびやかにかざられて ずかし校舎こうしゃすら
泡沫うたかた ゆめのようだ

なぜかあつまる視線しせん あれあれ もしかして
やっぱり見慣みなれたかお いつもの仲間達なかまたち
人目気ひとめきにしないであらそうのやめて・・・

みんなでさあ たのしもうよ
ほら ねん一度いちどのおまつりを
ひとりきりなんてさびしいことわずに

ねえ?

非日常的ひにちじょうてき雰囲気ふんいき
らしくない先生せんせいかお指差ゆびさしてわらってもおこられないぜ

あるきのフードファイト レトロゲーの大会たいかい本気ほんきいどんでみる
鉄板てっぱんのおばけ屋敷やしき あるいてショッピング

おもたくさんだね

またもあつまる視線しせん あれあれなんでだろ?
何故なぜこわかお友達ともだちこっちに

うっかりわすれていた 物当番ものとうばん

みんなでさあ たのしもうよ
ほら ねん一度いちどのおまつりを
になればにぎやかさも何十倍なんじゅうばい

ねえ?

堅物かたぶつ学級員がっきゅういんったズボンのきみ
あそぼうよ こんなくらい意地張いじはらずに

まつあとさびしさあふすこしだけ感傷かんしょうひたった
みんなを真似まね不細工ぶさいくあめ

来年らいねん一緒いっしょまわろう」

いよいよわりの時間じかん
さびしさなんて何処どこかに
来年らいねんはなしをしよう

ねえ?

ここからさ また頑張がんばろう
ありふれた言葉ことばだけれど
大丈夫想だいじょうぶおも元気げんきもらうよ
夕日ゆうひ笑顔えがおざった