1. シュレディンガーの猫歌詞

「シュレディンガーの猫」の歌詞 150P

2015/3/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼけたこすり もうすぐなつるねと
キミはうれしそうにかおくずわらってたっけな

こんなに毎日まいにちいとしくてしょうがないのはなんでだろう
らないよね ポケットにしまったこの気持きもちを

もしもあさなくても もしもこのセカイがわっても
それが本当ほんとうなら ねえ ぼくわらうよ

あめまちめて 夕日ゆうひながくなったら
キミはまたわらうかな なぜかそんなことおもってた

どうしてもあのころいとしくてしょうがないのは宝物たからもの
らないよね ポケットにわすれたこのおもいを

もしも明日あすなくても もしもこのセカイがこわれても
キミがしんじるなら ねえ そのとき

タイムマシンが出来できるかも どこかのほし移動いどうするかも
だってぼくはキミが ねえ キミがいるならしんじれるから

こんな世界せかい