1. 欠落-Re:code-歌詞

「欠落-Re:code-」の歌詞 150P

2015/3/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
じることのないまく 窓外まどそとくもそら
初夏しょか ときはりむ カタストロフ

いつしかマガイモノと 禁忌きんきのおとぎばなし
ゆえ 言伝ことづてなど色褪いろあせて

ひとやがみつあじもと
ふたたび あのせきすわった

わすられた 暗号一あんごうひと
不器用ぶきようだれかさんのため
まし言葉ことばとかじゃないけれど

くちすとか野暮やぼったいこと
するもんじゃないとかなんとかさ
かおくずわらうキミのこと

最高さいこうきらいでした。』


初夏噂しょかうわさまばたく 「どこかにかくれちゃって」
あるのおはなしでは 「双子ふたごになって」

いあの劇中げきちゅう自分じぶんえんじきって」
どこかの 「おんなかがみにさ」

それでもまだひともとつづ
禁忌きんき代償だいしょう はらおさめた

わすられて いろ
不器用ぶきようだれかさんも何処どこ
ねが言葉ことば宛先無あてさきなくて

くちすことさえもタブーで
だれらないただのうわさ
わらかおられキミはだれ

『どうかやすらかに。』

はじまりはたりで平凡へいぼん日常にちじょう
孤独こどく偽物にせもの

結末けつまつなおしてそれでもなんくて
完全かんぜん猿真似さるまね

くちすことすらも出来でき
だれらないただのむくろ

『アナタのあつゆめ いないないばー( )』

わすられた 暗号一あんごうひと
不器用ぶきようだれかさんのため
まし言葉ことばとかじゃないけれど

わすれないとかってたのに
くちすとか野暮やぼいことでしょ?
もう一度いちどだけわらってせて

『どうかわらせて。』

『アナタので。』