1. 希望の橋と自由の魔法歌詞

「希望の橋と自由の魔法」の歌詞 164

2010/7/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえばぼくなにもかもてたら
身軽みがるになってこうへけるんだ
くずれかけていたオンボロばし
ぼくかまわずはしってわたったんだ

そこにあるはずさ
らくになれる居場所いばしょ

はしぼくいかけてくるよ
かえみち崩壊ほうかいするおと
そこに未練みれんなんてあるワケないけど
なぜかなみだがとまらないな

すこしの荷物にもつ絶望ぜつぼうぶら
くずれたはしこうをおもった
えないフリしてた無力むりょくぼく
おそおそのぞいてしまったのさ

そこにあったんだ
全部叶ぜんぶかな魔法まほう

足元あしもところがった自由じゆうさえ
ひろげること出来できない
そのおもさをらなかったぼく
いまなみだがとまらないな

はっきりとした虚無感きょむかんにためいきをついた
はらくくらなきゃ
「たら」とか「れば」とか
もうわないよ

なみだれた景色けしき
わり綺麗きれいでどうでもよくなった
希望きぼう自由じゆうにくっついてきた
悪夢あくむ仲良なかよくするさ

さああるそう 過去かこのない場所ばしょ
本当ほんとはまだすここわいけど
うしなうものはなにもないから
うしろはないようにするよ

はなさないから

こう