「未来線」の歌詞 1640mP(164x40mP),初音ミク

2011/10/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
どまったえきのホーム あの自分じぶん出会であえた
わたったそのひとみぼくつめてた
「ほんのちょっとわれた?」ってあの自分じぶんたずねた
「ほんのちょっとつよくなれた」とかうそをついたんだ

なにわないできもしないで微笑ほほえんでた
ぼくがずっときらいだったあのぼく
えてゆくまえわすれるまえきみ名前呼なまえよんだ

えかかったゆめなか未来みらい自分じぶん出会であえた
つかったそのひとみぼくつめてた
「ほんのちょっとわれた?」って 未来みらい自分じぶんたずねた
「ほんのちょっとつよくなれた」とか つよがってたんだ

それがうそだってつよがりだってわかってるよ
きみのことは一番僕いちばんぼくっているよ
えてゆくまえわすれるまえぼく名前呼なまえよんだ

なにわないできもしないで微笑ほほえんでた
ぼくがずっときらいだったあのぼく

それがうそだってつよがりだってかまわないよ
きみいまきみのままできていれば

このまちでいつかきみもといにくよ
きっと、未来線みらいせん

とおざかったえきのホーム そこにはだれもいなくて
わたったそらいろ今日きょうわらない