1. サヨナラセカイ歌詞

「サヨナラセカイ」の歌詞 168 -one sixty eight-

2012/8/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
うっかり くちをすべらせて きみおこらせたのは そう
素直すなお気持きもちのままで 傷付きずつけること ったから

ぼく曖昧あいまい相槌あいづちで その場凌ばしのぎして
波風立なみかぜたてずにげていた
ずっと “いいひと” えんわらうのさ

セカイよまれ ぼく何処どこけば いいのだろうか
だれらない みんなえてくれ ひとみじて サヨナラ
ねむねむゆめなか夢見ゆめみるんだ

ぼくよりおとってるきみ見付みつけては安心あんしんしてる
素直すなお気持きもちにいま気付きづかぬフリで せつないね

だれもみんな自分じぶん一番いちばん 可愛かわいいから ほら
他人たにん不幸ふこうみつあじ”となみだ ながしながら 嘲笑あざわらうのさ

セカイよまれ みにく感情かんじょうむねくるしい
なにらずに くだらないことで わらっていた あの
もどりたくて もどれなくて くした

セカイよまれ ぼく何処どこけば いいのだろうか
だれらない みんなえてくれ 瞳閉ひとみとじても
セカイはまわぼくのこしたまま 明日あした明後日あさって
だまだまされ きていく運命うんめい せなくて サヨナラ

あたまばかり でかくなったセカイで
今日きょうぼくうそを ついて きていくのか