「シャイン、光の道しるべ」の歌詞 175R

2005/11/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
つめたいかぜいてほおいたみをって
ひとあったかさ気付きづいていくんだね
かがや未来みらいさがしてあるきみがいるよ
すべてはつながっていくから

まぶしい陽射ひざびて
あさということった
あきれた はらはいつでもるらしい
なみだ随分ずいぶんながして
なにまよってたんだ?
気付きづけばもうこんな時間じかん
きっとってんだ自分じぶんなにりないかを
自分じぶん自分じぶん見失みうしなって
かなわぬゆめといってぬフリをしないで
ほらいまここにきみきてるんだろう
つないだ手取てどって
今日きょうあるいてくんだ
自由じゆうという記念碑きねんひになって

やみった
よるだとすぐにわかった
恐怖きょうふおびいちとおぎる
きてく意味いみなんだ?
それでもあさるんだ
すべてはまらないとった
ジッとしてんじゃつまんないのもなにもないだろ?
「あきらめた」の言葉ことばよりかなしい
かなわぬゆめといってあることやめないで
ほらいまここにきみきてるんだろう
そのままのきみでいいよ
ひかりはここにある
希望きぼうというみちしるべになって

ずっとってたんだ ねがかなえたきみなみだ
るぎない明日あすんで
身体からだながれる
あかまるこころ鼓動こどうこえてくるのがわかるだろう
つないだ手取てどって
今日きょうあるいてくんだ
自由じゆうという記念碑きねんひになって

「いつもそばにいる きみのそばにいる」
この唄声うたごえとどいたらいいのに きみにまで…