「プラスティック~紫川のほとりにて~」の歌詞 175R

2006/2/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
プラスチックの地球ちきゅうまわっている
ひとさしゆびでちょこんとまわしてみた
気付きづけば明日あすやすみだ なにしてみる
そんなのかんがえてよう
いつもの調子ちょうしひろがってくぜ妄想もうそう
散々さんざんなやんではあとすこしであと一歩いっぽ

時計とけいはりわらずうごいている
なかばかりはわからない
いまはのんびりくよ とりあえずは瞑想めいそう
散々さんざんならべてはもどしでまわして

意味いみもなくこたえもないぼくらはかぜながされよう
黄身きみのなく白身しろみもないたまごがかえるヒヨコになりたい
約束やくそく"ルール"は変更へんこう いつもわからずに抵抗ていこう
だからとりあえず行動こうどう きみれてくよ

わらってばかりじゃいられないなかなんだ
一人ひとりじゃ不安ふあん世知辛せちがらなかになった
気分きぶん上々じょうじょう ノッているぜ相当そうとう
散々さんざんかたってはくりかえしていつぶれて

むらさきかわえた ぼくらはながれにまかせよう
そのさきさきえた場所ばしょはまだなんだ
くぞこれからだ戦場せんじょう これでまよわずにTAKE OFF
だからうなれば本気ほんきモード きみれて
むらさきかわけばこえてくるよ メロディーが
そのさきさきけばもどってくるのはここなんだ
今日きょう天気てんき良好りょうこう すこって親孝行おやこうこう
いつかつかむのさ栄光えいこう きみれてくよ

プラスチックの地球ちきゅうまわっている
ただの馬鹿ばかじゃない
ただのカバでもないさ