1. 下弦の華歌詞

「下弦の華」の歌詞 176BIZ

2008/2/27 リリース
作詞
青田勇
作曲
青田勇
文字サイズ
よみがな
hidden
かぶえんとどかぬ距離きょり
不安ふあんうらにあるものは そらなみだたく
対極たいきょくした二人ふたり位置関係いちかんけい

言葉ことばかぜにさらわれた
期待きたいうらにあるものは ふくらまぬよう はり
このいたみはかくしておこう

高嶺たかねはなだれもが現実いまうた
ながれに沿うハナビラは綺麗きれい
それがさだめ?

下弦かげん貴方あなたしたう そんな日々ひび
けることないゆきこころめる
わたしこころこわれた温度計おんどけい
ほっことなかれ」 かせているのに…

朱色あかいろめる 朝焼あさやけが貴方あなたかくまった

身分みぶん」とだれもが現実いまうた
ながれに沿えない わたしみじめ…
前世ぜんせばつ?

以上貴方いじょうあなたりとうはない…」
つみおか前科まえれることのぞみます
しがるわたしうつされった
もとめたそのかずだけ つらいだけなのに…