1. たいせつなひと歌詞

「たいせつなひと」の歌詞 19

2001/8/22 リリース
作詞
市川喜康,岡平健司
作曲
岡平健司
文字サイズ
よみがな
hidden
れば それで完了かんりょう!
かりえる友達ともだちのよう
なにかをもとめて そこに
いつしかぼくら、
つながっていた
たがいにりそいながらも
それぞれが不安ふあんかか
められたペース
“あたりまえ"という
サイクルに まよたび
おもうよ...
さみしくて。くやしくて、
この場所ばしょさけんでいた
かぜはそのまま
明日あしたかう
ココロがれて
すすめなくても
“まだできるはず"
むね、ふるえるから
これからも一緒いっしょに、
ずっと一緒いっしょに...

めぐりめぐる日々ひびなか
そっと日射ひかりさそわれて
がたまる散歩道さんぽみち
いっぽいっぽ
みしめてゆく
“キミと
すれちがっていたら
かないはなもあったろう"
むねをくすぐる
おもかぜ
おおきく
してゆく
いたくて いたくて
おなじゆめをかんじたくて...
キミと出会であえた。
それが素晴すばらしい
しんえる。
それがうれしい
かけがえのない
そんなすべてと
ぼくらはちいさく
つよきてく

かぜはそのまま
明日あしたかう
ココロがれて
すすめなくても
“まだできるはず"
むね、ふるえるから
いずれどこかで
いつけるだろう!
キミと出会であえた。
それが素晴すばらしい
しんえる。
それがうれしい
かけがえのない
そんなすべてを
これからも一緒いっしょに、
ずっと一緒いっしょに...
上手うまいコトバ
見当みあたらないけど
たったひとつ
わすれないでいて
“たいせつなひと"
つたえたいこと
『きっと...いつも
キミをしんじてる』