「テーマソング」の歌詞 19

1999/7/23 リリース
作詞
326
作曲
イワセケイゴ
文字サイズ
よみがな
hidden
められたみち
あるいてた
こたえがさぁ・・・
あふれてる・・・。」
そんな世界せかい
ただ「毎日まいにち。」と
つぶしてけば...?
土日やすみだけ自由じゆう!」
「それも人生じんせい!」...
なんて... んの?
しろくろめられた
横断歩道くりかえしきるより
きみ自分じぶんさがしてほしい
らくじゃないけど
たのしいみちを...
だれかのために・・・」
なんて
理由わけなんて
ててしまえば
ちっぽけなよわ自分じぶん
そこにいるだろう。
「そして、きっと・・・。」
なにかをるたびに
ぼくらは...
なにかをとして
それでも前見まえみて」
くんだね?
「わかってるはずさ」
かなしいけど
すすまなきゃね?
傷跡あしあとよるゆき
めてくれるさ...
「きっとだよ?」
「ひとり×ひとり」の
ぼくら」になろう
ぼく一緒いっしょあるいてく
まったくべつ方向ほうこう
らくじゃないけど
たのしいみちを...。
・・・たとえば その坂道さかみち
さきにあるのは くだざかでも
それでものぼりつづけんだ。
馬鹿ばかにされても・・・
不幸ふこうさえ ともに・・・。』

"なみだまええずに
ついまる
そんなときには
このうたきみおくろう
気休きやすめだけど
『テーマソング』さ..."
つらけりゃ つらいまほど
明日あしたになりゃ
いいおも
これからもともはしろう
らくじゃないけど
たのしい未知みちを...。