「ビルは ほど遠い街」の歌詞 19

1999/7/23 リリース
作詞
ケイゴ
作曲
ケイゴ
文字サイズ
よみがな
hidden
部屋へやのすみで1日中いちにちじゅう
TVテレビついたまま
となりのラジカセ
テープも CDも
ラジオもけない
たまるほこりとノイズ
ばみかかった
かべいろとれず
はりまくった写真しゃしん1枚いちまい
はぐとキレイな
かべえる
がびょうあとだらけで
そっと..ゆびでおさえた..
おおきすぎる ベランダのまど
1枚割いちまいわれたら
いくらになるのか
みにくいでしょ?
いちから10じゅうまで
そろった部屋へやがいい。
一年前いちねんまえ
かなかった
イビキも高々たかだか
ぼくは毎日まいにちぐっすり
よくねむりつづける
ビルはほどとおまち
ひろすぎる部屋へや
もの部屋へや
たりは
どこよりもつよくて
夏場なつば風呂ぶろ
いるみたい
かぜとおりにくいね
『そうだ!
そとかけよう。』
とおくへこう
ローカル列車れっしゃ
自動改札じどうかいさつ
ずいぶんれたよ
便利べんりなトコでしょ?
・・・このさき 何年なんねん
ここにいるんだろう・・・

いつもわれない
ボクがここにいた
そらがよくえるなつ
あるだった
ビルはほどよくとおくに
そびえたち
ボクはベッドにねむろう
おおきすぎる ベランダのまど
ひかりをすいこみ
こころあらおう
みにくいけど
ひとつわかってる
ここがきだろう・・・