「三分間日記」の歌詞 19

1999/7/23 リリース
作詞
ケイゴ
作曲
ケイゴ
文字サイズ
よみがな
hidden
あつまるひとゴミのなか
あるいていた
ぼくらはわらった
呼吸こきゅうをするのもわすれるほど
2人ふたりなが
つなぎっていた
みんなのかお みんなのこえ
そのなか
ぼくらはうたうたっていたよ
すこしずつ・・・ わってゆく
成長せいちょうしても
ぼくいますぐにこえて
あの歌流うたながれて気分きぶん良好りょうこう
それでも時間じかんながれる
かぎりあるとき
るけれど
2人ふたりごそう毎日まいにち

すこさむ夜空よぞらした
はしらせた
くるまがった
そのとき、タバコの
はいとした
ひかりながとお
らしていた
ちいさなコト おおきなコト
そんなことべつ
きにならなくなるほど
坂道登さかみちのぼ街並まちなみさえ
ちいさなくるま
ぼくいますぐにすりぬけて
あの歌流うたながれて気分きぶん良好りょうこう
それでも時間じかんながれる
かぎりあるとき
るけれど
2人ふたりごそう毎日まいにち

時計とけいめても
時間じかんぎてき
2人ふたり時間じかんがなくなる
かぎりあるとき大切たいせつさ そう
まわりのすべてがイジワル
あの歌流うたながれて気分きぶん良好りょうこう
それでも時間じかんながれる
かぎりあるとき
るけれど
2人ふたりごそう毎日まいにち