「大自然」の歌詞 19

2000/7/26 リリース
作詞
岡平健治
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
空気くうき 緑感みどりかんじるとこに
っているよ
なつなのに 肌寒はだざむ
いつのかんじていた
真夏まなつちいさいとき
とうさんがかあさんに内緒ないしょ
アイスクリーム
ってくれた
なぜかいま おもすよ
るよ るよ
かならるよ
いにくよ この自然界しぜんかい
これだけ あれば
なにもほしくない
これだけ あれば
なにもこわくない
なにもほしくない

十字窓じゅうじまどから
えてくるよ
なつバテした ハスキーが
なつだから やはりあつ
太陽たいよう木々きぎらしてる
このひろ大地だいち
あたたかさ
ぼくがそこにいる
っているよ
かんじているよ
ここでいま してる
ひろがる言葉ことば
あつめくけど
なんの言葉ことば
けばいんだろう
とにかく いつか
かならくよ
くさはなのきれいなとこに
るよ るよ
かならるよ
いにくよ この自然界しぜんかい
とにかく いつか
かならくよ
くさはなのきれいなとこに
しあわせなんだ