1. 小田急柿生歌詞

「小田急柿生」の歌詞 19

2001/8/22 リリース
作詞
岡平健治
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
みなれた部屋へやあとにし のこおも出過ですりつつ
ぼくはここをはなれてきます おもがつまりかけたときなのに
りし時間ときぼくこころを いやしてくれるでしょう
かなしみえて わすれるわけには いかないんです
きみ二人乗ふたりのりした水色みずいろ自転車じてんしゃ 川辺走かわべはしおも場所ばしょだから

ちかくの八百屋やおや野菜やさい良心的りょうしんてきなおみせでした
世界せかい最高さいこう料理りょうりべたい ぼく要望ようぼうにこたえてくれたね
きみあめなら ぼく体中からだじゅう ずぶぬれになるよ
きみこころを そうけとめたのに ぼく勘違かんちが
かなしいうたにしたくなかったけど なんとかなるよいまはしょうがないだろう
ただひとぼくえるのは ここは あいした場所ばしょあいされた場所ばしょなんです

ぼくえても きみ歴史こころなかに ずっとのこるでしょう
未練みれんがましいです ぼくこころなか やりきれないんです おさまらないんです
きみあめなら ぼく体中からだじゅう ずぶぬれになるよ