「春、流れる。」の歌詞 19

2000/1/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おとこちいさなこいはなしかくしで おちゃらけてて
綺麗きれいはななんてきだしさぁ 道草みちくさとかもしちゃうんだけれど

ボクはっているんで ボクはってしまっているんで
このちいさなしあわせを、豪華ごうかではなく とげなんかもない

ちいさなはな ここにある ちいさなはな
つづつづぼくらのみち かたちにはないから かたちにしてみる

おそくなっても かならかえるよ「劇的げきてき。」…でも 映画化えいがか無理むりだろう。
この「ちいさなきもち」いつまでも…
それだけはえる「ずっと…。」って。

やまたに普通ふつうはなし だけどオイラにゃ大問題だいもんだい
高嶺たかねはなになるけど あしもとにきみをみていたい

あいうたをボクはうたう キミはそこで微笑わらってるかなぁ?
つづつづく たとえみちを はずれたとしてもぼくかえるから

あいうたうたうとしたら ひとはそこでずっと失笑わらってしまうかなぁ?
たったひとりをのぞいて かならぼくっているんでしょう?

おそくなっても かならかえるよ?「劇的げきてき!!」でも映画化えいがか無理むりだろう…
この「ちいさなきもち」いつまでも…
それだけはえる「ずっと…。」って。

あいうたをボクはうたう キミはそこで微笑わらってるかなぁ?
つづつづく たとえみちを はずれたとしてもぼくかえるから