1. 蒲公英歌詞

「蒲公英」の歌詞 19

2002/3/21 リリース
作詞
岡平健治
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
一人ひとりでいると
さみしいのかな
みんなでると
たのしいのかな
一人ひとりでいると
かんがえてしまう
なにかやること
ほかにないかな
季節来きせつくれば
あたらしい
めまぐるしく
ながれてゆく
つま先立さきたてて
がんばっても
すこなみだあふれでる
いつかとどくだろう
そら僕達ぼくたち
かぜ一緒いっしょ
加速かそくしてゆく
一緒いっしょこう
ぼくたちはわらおう
またあき
んでけるように
ぼくたちは
そらはなになる
青空あおぞら
すこしずつ自由じゆう
でこぼこみち
かたいみちでも
ゆっくりこう
そこではなになろう

えきのホーム
雑踏ざっとうなか
二人聞ふたりきこえない
窓越まどごしの会話かいわ
身振みぶ手振てぶ
まえかすんでいく
かおえない
とおくにくのかな
発車はっしゃのベルが
いている
ゆっくりゆっくり
すすんでゆく
あるしても
いつけない
無情むじょうにもはなれてく
いつかかるだろう
まえこと
ぼくたちはこころ
こころはなすんだろう
一緒いっしょこう いま
この場所ばしょけばいい
またつぎ
んでけるように
あたたかくて
ぬくもりがあるもの
手紙てがみ
あなたにおくります

一緒いっしょこう
ぼくたちはわらおう
またあき
んでけるように
ぼくたちは
そらはなになる
青空あおぞら
すこしずつ自由じゆう
デコボコミチヤ
カタイミチデモ
イッショニサコウ
ココデ
蒲公英ハ ナニナロウ

デコボコミチヤ
カタイミチデモ
イッショニサコウ
ココデ蒲公英ハ ナニナロウ