「Super Chance」の歌詞 1986オメガトライブ

1986/8/7 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
和泉常寛
文字サイズ
よみがな
hidden
Off shore 琥珀色きんいろ
細波さざなみうみはし
Sun set かたむいた
甲板デッキにも
西風にしかぜなつわる
口説くどかせるすききみ
一度いちどせないね
Ah Super Chance
悪戯いたずらっぽく
ウインクしたね
きらいよ……」と
Ah Super Eyes
みずしぶきで きみかくした
なみだきらめいた 8月はちがつ

Moon light 真夜中まよなか
プールまでさそったよ
最後さいごよる
Kissしても おこらないと
ささやいた 背中せなか
Ah Super Chance
かみをほどき 爪先つまさきたてて
背伸せのびした
Ah Super Eyes
みじかすぎる 二人ふたりなつ
きみなげきだけ のこした
憶病おくびょうなひとだね
このむね めない……
Ah Super Chance
なつゆめあお水面みなも
るよ
Ah Super Eyes
えたことを
わすれないでと
きみせた
Super Chance 悪戯いたずらっぽく
ウインクしたね
きらいよ……」と
Ah Super Eyes
みずしぶきで きみかくした
なみだきらめいた
Super Chance…
なつゆめあお水面みなも
るよ