1. 逢いたくて歌詞

「逢いたくて」の歌詞 2丁拳銃

1998/3/25 リリース
作詞
源まなぶ
作曲
源まなぶ
文字サイズ
よみがな
hidden
きなひとがいたなんて
らなかったよ
出逢であったときから
きみがずっときだった
こんなぼく気持きもちを
つたえてしまったら
多分友達たぶんともだちでもなんでも
なくなるだろう
こいこい意地悪いじわるだよね
だけどだけど
わすれられないよ
きみわすれたくないよ
いたくて えなくて
ぼくはただ きみおもうだけさ
きみからの電話でんわだった
ぼく無理むりして
いつものように
冗談じょうだんばっかりってた
片思かたおもいのこい
すごくツライらしい
ぼくもそうだ」ってきみ
そういたかった
いいさ いいさ
このままでいい
だけど だけど
あきらめられない
きみあきらめたくない
いたくて えなくて
ぼくはただ きみおもうだけさ

いたくて
だんだんえなくて
いつでもぼくはただ
きみおもうだけさ
いたくて
どんどんえなくて
いまでもぼくはただ
きみおもうだけさ
いたくて いたくて
いたくて いたくて