1. ずっと feat.呉 汝俊歌詞

「ずっと feat.呉 汝俊」の歌詞 2BACKKA

2006/5/31 リリース
作詞
HAMMER a.k.a.BACKKA ONE,Mago
作曲
2BACKKA,呉汝俊
文字サイズ
よみがな
hidden
(Mago)
数々かずかず困難こんなんさきていた
そのさきにあるものが なにかをっていた
りんとした背中せなかに にじんだねつちから
真正面ましょうめんから』 一歩いっぽもゆずらなかった
一体何いったいなんためだったのか...
怒涛どとうをもくだこえちからからかったんだ
一緒いっしょくるしんでくれていた
きびしさ』から ひとみちおしえてくれていた
いつだって どんなときだってさ
十二分じゅうにぶんそそつづけてくれていた
ギュッていてまもってくれていた
こんなんであってもしんじてくれていた
どんなにけわしいみちのりであったって
つかんだ絶対ぜったいはなさなかったんだ
こごえないようあたためてくれていた
これからは ギュッてずっと オレが...
いつだってわらっていた
どんなにつめたいかぜかれつづけていたって
いつだってわらっていた
あったかくぼくつつ太陽たいようだったんだ
いつだってわらっていてくれた
ずっとずっとぼくをここでっていてくれた
いつだってわらっていてくれたみたく、ぼくも...
いつだって わらってっていたい。

(HAMMER)
れやかなひかりかれ
沢山たくさんおもかずかぞえてはかさ
しあわせやよろこび あたたかいぬくもり
むねなか一番古いちばんふる記憶きおくさがせ...。
じればかんじる愛情あいじょう
いままでにもめなかった両親りょうしんへの感情かんじょう
人生じんせい最初さいしょから最後さいご 最大さいだいから最小さいしょう
すべ大切たいせつ毎分毎秒まいふんまいびょう

とうさん、かあさん、いつもありがとう。』
すこれくさくていままでえなかったんだ...。
素直すなおになれなくて、ぶつかったこともあった。
今思いまおもえば心配しんぱいかけてばかりだった...。
そのたび後悔こうかいしてた いつもしんじていた
そのひろさのなかぼくはいたんだ。
とうてい自慢じまんできる息子むすこにはなれないけど
二人ふたりほこれる立派りっぱおとこになります。

thankサンク youユー forフォー the papaパパ andアンド mamaママ ......

このかいかぜかうひろ背中せなか
すこつよくなるためにぼくはここからつめている
気持きもかぜふかつつまれながら
つねおもいやる姿すがたぼくはここからつめてる