「プロポーズ」の歌詞 369

2010/3/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
嗚呼愛ああいとしいきみひるからビールのダラダラ日曜にちよう
折角せっかくだからと出掛でかけてみると きみなんだかやけにたのしそう
最近さいきんじゃ彼女かのじょほうすこいそがしくなってるのも図星ずぼし
でも「いいよ、おれはらうよ」って今日きょうはちょっと格好かっこつけたつもり
だまっておれについてい」胸叩むねたたけないのはなさけないけど
所謂三ヶ月的いわゆるさんかげつてきなヤツ 贅沢ぜいたくではなくても素敵すてきなヤツ
かえりの電車でんしゃ寝顔見ねがおみこころなかではまたリハーサル
こんなしあわせをいつまでも なんて気付きづかされるいとしい日々ひび

言葉ことば出来できるまで もうちょっとまって もうちょっとだけ
しあわせにしたいんだ あとちょっとまって あとちょっとだけ

どんなときでもずっとぼくそばわらってせて
どんな未来みらいもきっときみことあいしてみせる

わらわずにきいてくれ おれなりのプロポーズ

まだまだ未熟みじゅくぼくだけど おどろくほどはたらくよ
いそがしいとききみこえつかんだそのはなさぬよう
だれもがうらやむような2人ふたりでいような とりあえずそれが目標もくひょう
つたえたい言葉ことばまらない でもまらなさぎてまとまらない

言葉ことば出来できるまで もうちょっとまって もうちょっとだけ
格好良かっこよめたいんだ あとちょっとまって あとちょっとだけ

どんなときでもずっとそのをとってきていきたい
どんな未来みらいももっときみことしあわせにする

茶化ちゃかさずにきいてくれ かせるよむねおく

そっとをとり しっかりとぼく

どんなときでもずっとぼくそばわらってせて
どんな未来みらいもきっときみことあいしてみせる

わらわずにきいてくれ おれなりのプロポーズ