「午後五時」の歌詞 369

2007/9/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いますぐあたまえて いまあるよろこびだけいて
たいだけなのに なんで ここだけ

つきとれててかわちた はなとれてあたまをぶつけた
とぼけたかおしたおとこ五本木午後五時ごほんぎごごごじ 心地良ここちい
ねぼけまなこのきみこした 不機嫌ふきげんきみがおちゃをこぼした
それだけでわらえた二人ふたりに ささやかないましあわせに

なにもかもがまれわって まちひと皆変みんなかわって
時間じかんぎてくのに
つきてるしむしいてる きっとなんなんだろう
何故なぜなつかしくて だって そこだけそのままで そこだけそのままで

見飽みあきた風景ふうけいじた なつかしいこえこえたがした
ここにたい ここたくない もうどちらもわすれた

ひとあたま都合良つごうよくて ことばかりおぼえていて
つたえたい言葉ことばのどまで

なにもかもがまれわって まちひと皆変みんなかわって
時間じかんぎてくのに
つきてるしむしいてる きっとなんなんだろう
何故なぜなつかしくて だって そこだけそのままで そこだけそのままで

どこまで