「欲望」の歌詞 369

2008/5/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
内側うちがわからこえてくる 自分じぶんてるだれかのこえ
とても刺激的しげきてき新鮮しんせんで どこかなつかしいひびきでささや

意識いしきはそこへちかづく ったらもどれないようがする
でももういてもたってもいられない こころもアナタにイカれたい

とおざかってくのは 自分じぶん面影おもかげ
にかかってるのは アナタのことだけ

さらって さらって ここからして
何度なんど名前なまえ
可能性かのうせい まよって 出会であったモンスター
アナタは一体誰いったいだれ?

徐々じょじょわかはじめてる それは自分自身じぶんじしんなかにいる
欲望よくぼうにとりつかれたわたしはなりふりかまわずにただもとめる

サイレン あか回転灯かいてんとう 際限さいげん怪現象かいげんしょう
みぎひだり一人ひとり二人ふたりかんがえるほどに混乱こんらんする
あたまなかでは怪物かいぶつ毒舌どくぜつまじりにいずりまわって
もうどうしようもないくらいに まともな自分じぶんをあざけわら

わすれてしまうから 自分じぶんのことまで
けてしまいそうな アナタの言葉ことば

うばって うばって こえらして
いくつも名前なまえ
下降線かこうせん なぞって くモンスター
わたしりたいだけ

さわって まざって かさなりって このままけてしまうわたし

さらって さらって ここからして
何度なんど名前なまえ
可能性かのうせい まよって 出会であったモンスター
アナタはわたしかげ
あわゆめ