1. 夏夜花歌歌詞

「夏夜花歌」の歌詞 3B LAB.☆S

2007/7/4 リリース
作詞
岡平健治
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
あおそらしろつき、さみしそうにかおす。
木々きぎひかり今日きょうよるれらしい。

風香かぜかおる、空見そらみてる。
くもひとつない晴天せいてん一番いちばんほし・・・

あいいますぐに、夜空よぞらほし河越かわこえて・・・
あなたの花唄はなうたはだかんじたい・・・

だれもいないこのひろ道路どうろなにかをしよう。
右手みぎてをさしだして、夜空よぞらかってピース。

すずしげにむしこえ
両目りょうめからあふなげこえ

花一輪はないちりんうた かぜとどけてくれる・・・
いま、ここできている場所ばしょ本物ほんもの

あいいますぐに、夜空よぞらほし河越かわこえて・・・
あなたの花唄はなうたはだかんじたい・・

花一輪はないちりんうた かぜとどけてくれる・・・
いま、ここできている場所ばしょ本物ほんもの

あい本物ほんもの・・・