「心中翼々君ニ幸アレ」の歌詞 3B LAB.☆S

2007/7/4 リリース
作詞
岡平健治
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれかけてたこのおも
けとめるだけの勇気下ゆうきください。
きみわらったおもく・・・
えてしまいたくないから、 そう、

過去かこ未来みらいえないんだ。現実げんじつしかめられない。」
なんてそんな事最初ことさいしょ最後言さいごいわないでください

ゆめいてる きみいてる
こころからだきずやさしくめていけたらいい
なみながされて(ながされて) せせらぎのかげで(かげで)
ぼくらのこころだれからない
ここで、いまえあがるんだ

二人ふたりひと
ひとかさなった・・・ かさなった・・・
いた。
ゆめ日常にちじょうなかにあり、希望きぼう絶望ぜつぼう願望がんぼう展望てんぼう

ときまれ。ぼくらのためだけに。
広大こうだいすななか手探てさぐりでさがしたぼくこたえは心中翼々君しんじゅうよくよくきみさちあれ・・・

えないこの未来さきも、らないむかしも、
いつかはかならわかれがるんだ。死別しべつというわかれがるんだ。
そのさきにあるものは、(あるものは)まれわったあなた。(あなた)
ぼくらの理想りそうはそこにある
んでもいい。またえるなら・・・

ゆめいてる(なみだ) きみいてる(なみだ)
こころからだきずやさしくめていけたらいい
えないこの未来さきも(この未来さきも)、らないむかしも、(むかしも)
いつかはかならわかれがるんだ。死別しべつというわかれがるんだ。
そのさきにあるものは、(あるものは)まれわったあなた。(あなた)
ぼくらの理想りそうはそこにある
んでもいい。またえるなら・・・

んでもいい。またえるなら・・・

にたくない。えなくなるから。