「きみの手をとって」の歌詞 72

2011/7/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
輪廻りんねてから また ひとつ
あたらしい いのちおと
孤独こどく背中せなかして
のひらには あいゆめ

沢山たくさんうそひかりなか
大切たいせつ真実ほんとうさが自由じゆうたび

だから かぜなかあめなかいて わらって
偶然出会ぐうぜんであった きみのって
いたみも さびしさも だれかのごめんねの言葉ことば
自分じぶんこころかんじたい

ちいさなたねから また ひとつ
あたらしい 花咲はなさおと
地上ちじょう夜明よあけが まえ
見上みあげれば またたほし

ねじしきよわ心臓しんぞうだけで
あまりに ひろあおあお宇宙そらした

地球儀ちきゅうぎをまわすよう毎日まいにちぎていくから
ここにしかいない きみのって
おな重力じゅうりょくなかおなとききざ
ぼくらのおもいをかんじたい

輪廻りんねてから また ひとつ
あたらしい いのちおと
孤独こどく背中せなかして
のひらには あいゆめ のひらには あいゆめ