「MOTHER」の歌詞 96猫

2013/3/27 リリース
作詞
奥華子,96猫
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
ごめんね 素直すなおになれなくて 大好だいすきだよなんてえたらいいのにな
ありがとう わたしんでくれて あなたの子供こどもまれて しあわせです

毎日遅まいにちおそくまで あなたははたらきながら 一人ひとりわたしをここまでそだててくれた
どんなにつかれてても 弱音一よわねひとかずに いつでも微笑ほほえつづけてくれました

些細ささいこと喧嘩けんかして すぐにいえして
あなたのかなしいかおわすれられなくて
玄関げんかんのドアをけると いつもの夕飯ゆうはんにおいが わたしやさしくつつんでくれたね

ごめんね 素直すなおになれなくて 「おかえり」のこえにどれだけ たすけられただろう
ありがとう わたしんでくれて あなたの子供こどもまれて しあわせです

おさなころ はしゃいでころんでいたとき あたまでてくれた あなたのあたたかい
いつのにか あなたはちいさくなっていた 今度こんどわたしが あなたをまもれるかな

いつでも味方みかたでいてくれた 何度なんどはげましてくれてた
どれだけのやさしさ もらってきただろう
はじめて夢打ゆめうけたとき あなたはなにわずに わたし背中せなかしてくれたね

ごめんね 素直すなおになれなくて 大好だいすきだよなんてえたらいいのにな
ありがとう わたしんでくれて あなたの子供こどもまれてしあわせです

ありがとう あなたがいてくれて わたしわたしらしくいられたから
ありがとう わたしんでくれて あなたにいますぐつたえたい 感謝かんしゃしてます

ごめんね 素直すなおになれなくて 大好だいすきだよなんてえたらいいのにな
ありがとう わたしんでくれて あなたの子供こどもまれてしあわせです
あなたのむすめでよかった ありがとう