1. 砂のグラス歌詞

「砂のグラス」の歌詞 A.B.C-Z

2014/3/12 リリース
作詞
亜美
作曲
瀬川浩平
文字サイズ
よみがな
hidden
わりかけたすな時計とけい
もどす その仕草しぐさ
あいしてる」と「さよなら」だけは
くちせなくて

呼吸こきゅうさえわすれそうなぼく
あなたはらないままで わらいかけるね

あたまでは何度なんどもその
強引ごういんきみ目覚めざめてくちづけあった

あわ期待きたい すぐにえて
臆病おくびょうぼくだけがのこ

わりかけたすな時計とけい
もどす その仕草しぐさ
あいしてる」と「さよなら」だけは
くちせなくて

いきくもるそのひとみ
あなたのこころはいつも アイツがめる

くやしさをまと
誤摩化ごまかせないいたそだてるだけの日々ひびぎてく

時間ときてば 色褪いろあせると
だれかの言葉ことば しんじてみたい

おもきざすな時計とけい
おともなくせつなく
だれにもづかれないままで
たしかにもるよ

-むくわれない- やりれない
あい意味いみ
あなたにづかせてもらっても

わりかけたすな時計とけい
もどす その仕草しぐさ
あいしてる」と「さよなら」だけは
くちせなくて

おもきざすな時計とけい
おともなくせつなく
だれにもづかれないままで
たしかにもるよ

静寂せいじゃくこい