「ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女」の歌詞 AAA

2015/3/25 リリース
作詞
Kenn Kato,Mitsuhiro Hidaka
作曲
丸山真由子
文字サイズ
よみがな
hidden
ありふれてゆく時間じかんがただ、
ふたりをせてはこんでいく
写真しゃしんなかのあの笑顔えがおは、
こんなるとらなかったね

いつからだろう、
些細ささいなことでケンカばかりしてきたね
おもりや、やさしさや、
体温ぬくもりりにして

ぼくの憂鬱ゆううつ不機嫌ふきげん彼女かのじょ
どちらのせいでもなく、
そばにいすぎただけのことで
もどれない...とわかっているのに、
もどかしいくらい弱気よわき
身勝手みがってなぼくは、
きみをまだはなせない

はなしかけてもうわそらで、
あわててかすつくがお
背中せなかけたその瞬間しゅんかん
またひとつきみいきをつく

ぼくがきみにあげられるもの
それはきっとただひとつ
しあわせとか、
約束やくそくじゃないなにか、
こたえは自由じゆう

大好だいすき、とか、あいしてる、だとか
いとしいあのひびきが
色褪いろあせたことわる
そのわりにかくしてた言葉ことば
こえにはせないさよなら
明日あすあさ目覚めざめたとき
のこしてくから

まだあたたかいベッドと裏腹うらはら
体温たいおんのないった胸騒むなさわぎがぼくのこころからぶらがり
あのあのときほらもしもあぁしてたらとか
おも後悔こうかい姿すがたえるジョーカー
きみのキーケースとこころのスペースからてくから
You go your way

ぼくの憂鬱ゆううつ不機嫌ふきげん彼女かのじょ
そのこころなかには、
ぼくのらないだれかがいる
仕方しかたない...とあきらめてみても、
げるくやなみだ
まらない

ぼくの憂鬱ゆううつ不機嫌ふきげん彼女かのじょ
もうすぐなにもかもが
おもはなびらにわり、
けたドアにながかぜが、
すべてを
あざやかに...
これがぼくの
アイノカタチだ