1. autumn orange歌詞

「autumn orange」の歌詞 AAA

2014/9/1 リリース
作詞
KAJI KATSURA
作曲
APAZZI
文字サイズ
よみがな
hidden
なぜもっとぐに
気持きもつたえられないんだろう?
すぐそばにいるのになぜか
こいからはとおすぎる

キミのにはどんなワタシうつるの
無性むしょうりたいくせに言葉ことば空回からまわ

オレンジいろ秋風あきかぜ
もどかしいおもいさらって
足元あしもと ほら げる
はしゃぎぎたキセツわりをげても
キミだけはまぶしすぎる色彩しきさい

なぜもっとかざらない
笑顔えがおかべられないんだろう?
つよがりが邪魔じゃまばかりして
はがゆさみしめてる

この場所ばしょから一歩いっぽ勇気ゆうきてたら
茶化ちゃかさず素顔すがおつめてくれるかな

オレンジにれてく街並まちな
かえりたくないとえずに
えきまでのみちをまたいそいでる
かなうならば このまま時間じかんまれと
キミのとどきそうな瞬間しゅんかん

もすこし自由じゆうに キミのそら ばたけるような
つばさがあれば

ゆれるかみ視線しせんさきめる太陽たいよう
くすぐったり からぶったり
嗚呼ああ二人ふたり その距離きょり甘酸あまずっぱい

twilight...
れるかくれる言葉ことばたち
くちのこるそのあじ

オレンジいろ秋風あきかぜ
もどかしいおもい さらって
足元あしもと ほら げる
はしゃぎぎたなつわりをげても
キミだけはまぶしすぎる

オレンジにれてく街並まちな
かえりたくないとえずに
えきまでのみちをまたいそいでる
かなうならば このまま時間じかんまれと
キミのとどきそうな瞬間しゅんかん