「世界が終わる夜」の歌詞 ACIDMAN

2014/9/24 リリース
作詞
大木伸夫
作曲
ACIDMAN
文字サイズ
よみがな
hidden
ほしきらめいていた 木々きぎふかねむよる
りないものだらけの言葉ことばを ただつむいで

嗚呼ああ あのそらさえ ぼくいてきそうで
はししていたよ

まだとおくへけるとおもっていた

きみわらってくれたね
ぼくはただそれが うれしくて

世界せかいわることなんて にもしないで
ちいさなほしまれて えるだけ

はなれるさまぼくたしかにきていた
こころ すりらしながらでも いのちきていた

たった1つからまれた このうつくしき世界せかい
最後さいごのそのときつたえる言葉ことばさがしているけど

さよならはもうわないよ
その言葉ことばはもうわないよ

世界せかい音楽おんがくぼくらは にしたはずさ
またまれて また此処ここわらおう

えて えてしまうだけ
えて えてしまうなんて、、、

きみわらってくれたね
ぼくはただそれが うれしくて

世界せかいわることなんて 些細ささいこと
ちいさなぼくまれて えるだけ

さよならはもうわないよ
世界せかいわるよる
その時僕ときぼくら また此処ここわらおう

またまれて また此処ここわらおう