「migration 1064」の歌詞 ACIDMAN

2004/9/15 リリース
作詞
大木伸夫
作曲
ACIDMAN
文字サイズ
よみがな
hidden
いつかのほしつけた共鳴音きょうめいおん 何千なんぜん存在そんざい
宇宙うちゅうなが繁栄はんえいもとめて 何回目なんかいめだろう?

何十億なんじゅうおく可能性かのうせい無重量むじゅうりょう不可思議ふかしぎ
ただよって おもす あのうみまれて

生命せいめいほしまれておよいで ダンスのようだった

何処どこからきた?

此処ここくという ただそれだけは ただしいことだろう。

migration migration migration
わすれてただよ細胞さいぼう内部ないぶへと

何億光年なんおくこうねん つづくだろう 無情むじょうえて
かえろうと こえおだやかな うみよう

何十億なんじゅうおく可能性かのうせい無重量むじゅうりょう不可思議ふかしぎ
まよって およいで あおかぶ
何億光年なんおくこうねん つづくだろう