1. RED RIBBON Spiritual Song歌詞

「RED RIBBON Spiritual Song」の歌詞 生まれ来る子供たちのために AIDS チャリティProject

2007/11/28 リリース
作詞
小田和正,桜井和寿(Mf.Chlldren),RYO(ケツメイシ),若且那(湘南乃風)
作曲
小田和正
文字サイズ
よみがな
hidden
おおくのあやまちをぼくもしたように
あいするこのくにもどれない もうもどれない
あのひとがそのたびにゆるしてきたように
ぼくはこのくに明日あしたをまたおも

ひろいそらぼくらはいまどこにいる
たよるものなにもない
あのころかえりたい

むかしおやじの背中見せなかみ
むかつき一人実家飛ひとりじっかと
無理むりして背伸せの純粋じゅんすい
くすんでいくのにくるしんで
大人おとなになるなおとこになれ
こころおくこえうた
貧乏暇びんぼうひまなし上等じょうとうだぜ
子供こどもにその背中せなかおしえたれ

ひろいそらぼくらはいまどこにいる
まれ子供こどもらのために
なにかたろう

きみあいするひとをまもたま
おおきくひろげて
子供こどもたちをいだたま
ひとりまたひとり ともあつまるだろう
ひとりまたひとり ひとりまたひとり

真白まっしろげて
旅立たびだふね
ちからつづかぎ
ふたりでもいでゆく
そのちからあたたま
勇気ゆうきあたたま

やっちゃならないあやまちをみとめながらに
ときながれそのなかでページめくるあらたに
大切たいせつなのはなにができるか? ってはじめる
それがひとんで皆同みんなおな気持きもいてく
無関心むかんしんはもういい 行為こういすら放棄ほうき
しているならば 子供達こどもたち笑顔えがおまではとお
未知みちならばいちからぼく力出ちからだして
はじめようみずか子供こどもらの未来みらい

あいするひとをまもたま