「手紙」の歌詞 AJISAI

2007/8/1 リリース
作詞
松本俊
作曲
松本俊
文字サイズ
よみがな
hidden
突然とつぜん手紙てがみ ゴメンね。
あれから45年ごねんぶりになるのかなあ…。
元気げんきでいますか? わりはないですか?
手紙てがみなんてキザっぽいところがあなたらしい」と
きみのことだからどうせわらってるでしょ? ほら、あたったでしょ(笑)
かぜうわさいたんだけど もうすぐママになるみたいだね!?
ちょっぴりへんかんじ……だけどおれうれしいよ。”

そこできゅうにペンがまった 本当ほんとはちょっとせつないんです
そんな自分じぶんきらいで またなおしてる

たよりなくれてる世界せかいわらないものはないよって
だれかがったって それくらいひゃく承知しょうちなんだけど
まわりは大人おとなになっていて おれだけいつでもりで
しゃくさわって だけど本音ほんねかないほうがいいな...

“ところでおれはとえば 都会とかいらしにもやっとれてきて
毎日まいにちそれなりにいそがしくもたされてるよ!”

そこでまたペンがまった 本当ほんと平凡へいぼん日々ひびです
つよがる自分じぶんきらいで まるめててた

汗水垂あせみずたらして頑張がんばって それでもまだまだりなくて
もしも神様かみさまがいたら文句もんくのひとつでもおうか
理想りそう現実げんじつおよいで あぶらまみれの皿洗さらあらって
今日きょうれて いつかこのまま年老としおいてゆくのかなあ...

手紙てがみなかうそっぱちのおれいまここにいるなさけないおれ
たぶんきみなら見抜みぬいちゃうかな この手紙読てがみよんだだけで

子供こどもころからおんなじで おれ主役しゅやくにはなれなくて
いてもいなくてもなにわらない とおりすがりのエキストラ

きみ手紙てがみせなくても とりあえず最後さいごまでいてみよう
ありのままでいま自分じぶんつづってみよう
そしたらこころのモヤモヤがすこしはれるようながした
この手紙てがみいまはどこかに仕舞しまっておくよ
いつかわらってかえせたらいいなあ...