1. あの日の風鈴歌詞

「あの日の風鈴」の歌詞 AKB48

2014/1/22 リリース
作詞
秋元康
作曲
杉山勝彦
文字サイズ
よみがな
hidden
夏休なつやすみには列車れっしゃられて
田舎いなかのおじいちゃんったっけ
やまかこまれ せみこえ とお
縁側えんがわ昼寝ひるねをしてゆめたよ

どこかをあるいてるのに
なぜかまえすすめずに
あせかきながら
あせってたんだ

あの風鈴ふうりん
ちりんとって
かぜはそっとけた
にはえない
大事だいじなものは
いつのまにか
ふる記憶きおくなか

ラジオ体操たいそう きじゃなかったけど
あさ空気くうきんでて気持きもちいい
将来しょうらいゆめ 大人おとなかれて
そんなさきのことなんかわからないよ

時計とけいはりはこっそり
らぬあいだすすんで
かがみ自分じぶん
大人おとなだった

こころ風鈴ふうりん
こえたような
なつそら黄昏たそがれ
すべてのものは
わってくけど
ずっと ずっと
ぼく少年しょうねんのまま

どこかで風鈴ふうりん
ちりんとって
ぼくはまわり見回みまわした
にはえない
大事だいじなものは
いつのまにか
ふる記憶きおくなか

ずっと ずっと
ぼく少年しょうねんのまま