「アンチ」の歌詞 AKB48

2012/8/15 リリース
作詞
秋元康
作曲
ツキダタダシ
文字サイズ
よみがな
hidden
かがやいたゴールまで
いくつのさかがあるの?
頑張がんばってのぼってるけど
ゆめとお
あこがれのあのおか
ここからえているのに
せまけわしいみち まだつづくよ

絶対ぜったいにあきらめない
そうちかったあの
あめかぜたれ
不安ふあんひろがって

アンチがまれて(きっと)
スターはそだつ(いつか)
きびしいこえに(いて)
ねむれないよるもあった
アンチがまれて(きっと)
人気にんきがる(やがて)
あいむちだと(くな)
ずっと そうおもって
Ah- わたしのことをいじめないで

どれくらいきずつけば
つよくなれるのでしょう?
逆風ぎゃくふうちからになるとおしえられた
はじめから自信じしんなんてなかった
わたし未来みらい
弱音よわね きながら
かった

そのダイヤの原石げんせき
ホントにひかるのか?
ただの小石こいしなのか?
そうよ わたしもわからなくなる

アンチのおかげで(いまは)
自分じぶんった(感謝かんしゃ)
えない背中せなかを(そっと)
手鏡てかがみるように…
アンチのおかげで(いまは)
おごることなく(づく)
耳傾みみかたむけて(ちゃんと)
明日あすのためにかしたい
Ah- わたしにとってこわやさしい

たたかれても
無視むしされても
見返みかえ
そのまで
Oh!

アンチがまれて(きっと)
スターはそだつ(いつか)
きびしいこえに(いて)
ねむれないよるもあった
アンチがまれて(きっと)
人気にんきがる(やがて)
あいむちだと(くな)
ずっと そうおもって

アンチのおかげで(いまは)
自分じぶんった(感謝かんしゃ)
えない背中せなかを(そっと)
手鏡てかがみるように・・・
アンチのおかげで(いまは)
おごることなく(づく)
耳傾みみかたむけて(ちゃんと)
明日あすのためにかしたい
Ah- わたしにとってこわやさしい