「シュートサイン」の歌詞 ドラマ 豆腐プロレス 主題歌 AKB48

2017/3/15 リリース
作詞
秋元康
作曲
近藤圭一
文字サイズ
よみがな
hidden
たった一度いちど人生じんせい
何度なんど 本気ほんきになれるのだろう
きずつけられても
あとにはけない
このこい


いままでっただれかとは
運命うんめいながされたけど
この感情かんじょう絶対ぜったい
おさえきれない

まわりのひともとめてる
筋書すじがきなんか無視むしして
本当ほんとう気持きもちを
正面しょうめんから
ぶつける

こころれる結末けつまつ
っていても
ほおに (ちる) なみだ (だって)
うつくしいエピローグ

Get serious !

ゆめがいつかはわるのなら
くだったってかまわない
ためらわず (くよ) なにも (手加減てかげんしないで)
自分自身じぶんじしんいつわるより
いっそこのこたそう
真実しんじつは (ひとつ) あいか? (それともまぼろしか?)
シュートサイン


けいいあのころなら
あやふやな関係かんけいのまま
あいうばえるものだと
しんつづけた

第三者だいさんしゃ展開てんかい
勝手かって予想よそうするけど
あいするちから
本人ほんにんたちにしか
わからない

これがつらわかれでも
げはしない
たとえ (背中せなか) 孤独こどく (だって)
あいとはプライド

Never give up !

ゆめがいつかはかなうのなら
いまはバラバラの破片かけらでいい
かなしみに (しずみ) じっと (まぶたじよう)
わけなんかしたくないよ
つぎのチャンスをてばいいんだ
いのりとは (未来みらい) つか? (それともけるのか?)
シュートサイン


ゆめがいつかはわるのなら
くだったってかまわない
ためらわず (くよ) なにも (手加減てかげんしないで)
自分自身じぶんじしんいつわるより
いっそこのこたそう
真実しんじつは (ひとつ) あいか? (それともまぼろしか?)
シュートサイン