「ハートが風邪をひいた夜」の歌詞 AKB48

2013/1/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
岡田実音
文字サイズ
よみがな
hidden
ヘッドライト
たれながら
ある街角まちかど
ちぼうけの
かえみち
とおおもえた

おおきなかさ
あなたに
してしかった
いつしか (いつしか)
みぞれは (みぞれは)
ゆきわってた

どこにいるの?
(どこにいるの?)
はみ不安ふあん
だれといるの?
(だれといるの?)
AH ! Jealousy !

そんな
なみだあふれて
風邪かぜをひく
れた (れた)
ほほが (ほほが)
木枯こがらしにさらされて
なみだあふれて
まらない
こいの (こいの)
ねつが (ねつが)
がりぎて
むハート

携帯けいたいには
メッセージを
のこしたけれど
リアクションは
なにもなくて
背中せなかさむ

いかけて
がして
かえ舗道ほどう
わたしの (わたしの)
足跡あしあと (足跡あしあと)
ゆきしていた

なにしてるの?
(なにしてるの?)
こごえる未来みらい
なぜ ないの?
(なぜ ないの?)
AH ! Lonely !

だから
気持きもちの薄着うすぎ
風邪かぜをひく
いて (いて)
くれる (くれる)
そのうでいまはない
気持きもちの薄着うすぎ
ひとごと
くしゃみ (くしゃみ)
ひとつ (ひとつ)
こいのウイルス
うつされたみたい

どんなくすりかないでしょう
あなたが微笑ほほえんでくれるまで

そんな
なみだあふれて
風邪かぜをひく
れた (れた)
ほほが (ほほが)
木枯こがらしにさらされて
なみだあふれて
まらない
こいの (こいの)
ねつが (ねつが)
がりぎて
むハート